パーテーションタイプ ハイパーテション(パーティション)

ハイパーテーション(ハイパーティション)とは

ハイパーテーション(パーティション)事例写真

天井まで届く「壁」に近い間仕切がハイパーテーションです。「間仕切り」「ハイパーテーション」「ハイパー」「可動式パーテーション」などと呼ばています。
ハイパーテーションは、材料によって分類されており「スチールパーテーション」「アルミパーテーション」「LGS」に分けられます。

ハイパーテーションとローパーテーションの違い

ハイパーテーションはローパーテーションと異なり、天井と床に柱を付けるため、天井まで柱が届いていて、天井には柱を受ける目的のレールが設置されています。また、ハイパーテーションはパネルに電気のスイッチを埋め込んだり、加工することでカスタマイズが容易です。

ハイパーテーションの特徴

密閉性があり、部屋に一体感持たせることができるという部分はハイパーテーションの特徴です。オフィスビルや商業テナントで間仕切りを設置する場合にハイパーテーションを多く使われています

遮音性の高い部屋を設置したい場合には、ハイパーテーションの中にグラスウールという吸音材を入れます。遮音性を重視する方に、「スチールパーテーション」をおすすめします。

中古スチールパーテーションが大変お得です

壁を設置したい場合は「アルミパーテーション」がリーズナブルと言われますが、弊社では、パーテーションバスターズではアルミパーテーションより安い料金で中古のスチールパーテーションをご提供する事ができます。また、全メーカーの新品ハイパーテーションもお取扱いをしています。

間仕切り、ハイパーテーションの事で迷っておられる方はお気軽にご相談ください。
多くのラインナップの中から最適なパーテーションをお選びいただけます。
お問い合わせをいただいた際には、「スチールパーテーション」「アルミパーテーション」のどちらかの言葉でお伝えいただけるとスムーズです。

パーテーション(パーティション)・間仕切りや工事の事なら、お気軽にご相談ください!

かんたん見積り

ハイパーテーション(ハイパーティション)・間仕切りと工事に関するお問い合せ

 
お問い合わせ内容
 
ハイパーテーションを利用
する目的は何ですか?
オフィス内のどこに
を設置しますか?
ご希望の納期は?
お問い合わせ内容をご記入下さい(必須)
 
お客様情報入力
 
会社名
ご住所
ご担当者様お名前 (必須)    
お電話番号 (必須)
E-Mail (必須)
備考
連絡時間帯のご希望がありましたら、入力してください。
 

(C) Officebusters Co., Ltd. All Rights Reserved.