パーテーション以外にかかる費用

パーテーション工事 イメージ写真

パーテーションを設置する場合、パーテーション自体以外に様々な物に料金が発生致します。
細かい項目は以下に記載致しますが業者によっては呼び方が違う場合も多々あるようです。
しかし、内容的にはほぼ同じ物であることが多いようです。




費用の細かい内訳

  • 1)材料費(部材費)
  • 2)特殊材料費(ドア、ガラス等)
  • 3)工賃(職人代)
  • 4)搬入作業員代
  • 5)トラック代
  • 6)車両費(職人等の燃料や駐車場、通行料等)
  • 7)養生費
  • 8)諸経費

間仕切りの計算単位

サンプルイメージ

パーテーション(間仕切り)のサイズ・量の計算には一般的に「平米(㎡)」や「スパン」という単位を利用します。
左の写真を見て頂けますとおわかり頂けるかと思いますが、一区切りごとがスパン、単純に1mx1mが1平米となります。
材料価格は新品の場合は特にパネル1枚が○×円という基準が存在しておりますが、 基本的には平米計算を元に計算された物になります。
しあkし、特殊なものは除いて計算する事になりますし、ドアなどは別途料金が発生する事になります。

上記「費用の細かい内訳」に記載させて頂きましたの1・2を合わせて「材」、3の事を「工」と呼びます。
通常、これらの単位を用いてコストの計算が行われることが通例となります。
金額提示の際に例えば「材工で1平米(1スパン)」が○×円という表現の場合は、1・2・3の全ての料金を 平米にて計算された金額になります。 また、新品購入時などメーカー発注の場合はこれに加えて「カット特別料金」や「ドア取付料金」などが プラスされることがあります。
6はこの部分に吸収させて考える事が多いようですが、遠方料金などは別途料金がかかります。

配送料・養生費・諸経費

パーテーション(間仕切り)を設置するまでのトラックでの配送料金、周りを傷つけないように保護を行う養生、 設置するためなどの料金です。
配送費:物が非常に大きいものですので専門の作業者が搬入設置作業を行いますのでその料金がかかります。 4・5を合算で配送料とすることが多いようです。

養生費:7の養生費はオフィスビルによって大きく違います。 養生が必要なビルであれば発生いたしますが、必要の無いというビルの場合は発生いたしません。

パーテーション(パーティション)・間仕切りの事なら、お気軽にご相談ください!

かんたん見積り


(C) Officebusters Co., Ltd. All Rights Reserved.